錬金場

漫画・アニメの感想や、舞台探訪・聖地巡礼とか。

【舞台探訪】映画「中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」~その7~ 兵庫訪問!そして全国7都道府県+イタリアの全8都市を踏破しました! [舞台探訪・聖地巡礼・艦これ]

今回で映画「中二病でも恋がしたい!Take On Me」の7つ目の記事になります。

これまで、和歌山、滋賀、京都、北海道、青森、そしてイタリアと舞台探訪してブログを更新していきましたが、残っていたのが兵庫ですね。。。
まぁ東京が羽田空港以外の紹介がブログ記事書けていませんが、場所が多すぎてブログ纏められる時間がなさそうです。。。
(ほとんどの場所には行って、Twitterにはちょくちょく上げているのですが・・・


映画は現在、Amazonビデオで1回500円レンタルも実施中です。

ということで、兵庫の景色の舞台探訪・聖地巡礼となります。



最初に触れておきますが、兵庫県西宮市で登場した場所はすべて取り壊されていて舞台・聖地としては消滅してしまっています。
そういう事情もあり、イタリアよりも後に行くことになってしまいましたw;



■サイゼリヤ北夙川店
20181122
20181122


十花さんに追いつかれたファミレスのシーンに出てくるのは、「サイゼリヤ北夙川店」です。
こちらは、「劇場版 涼宮ハルヒの消失」(2010年公開)で登場したファミレスで、物語の展開を語る上で外せない重要な場所です。
が、残念ながら2014年2月に閉店しております。

閉店前に行くことは叶わなかった場所で、現在はファミレスの建物は取り壊され、この場所はコンビニエンスストアになっています。
店内の様子などは、「涼宮ハルヒの消失」と一致度が高いので、そちらと比較すると面白いです。

20181122
20181122
最初の写真もそうですが、標識やフェンス、信号などから、少しだけ面影が残ります。




■西宮北口駅前公園

20181122
20181122

十花さんがいたこの場所は、西宮北口駅の駅前公園です。
こちらは、「涼宮ハルヒの憂鬱」でSOS団の集合場所などでよく登場した、舞台探訪・聖地巡礼として有名なスポットですね。
駅前広場はこれまた随分前の2009年にリニューアル工事が始まり、その後、時計台が再度西宮北口に戻り、アニメの風景とはかなり違った雰囲気になっています。

中二病TOMは景色の年代設定がバラバラで、不思議な世界ですねw




【これまでの記事】
【舞台探訪】「中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」に影響されて念願のAIRの舞台に行きました
【舞台探訪】劇場版「中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」~その2~ 今度は青森・竜飛崎へ行ってきました!
【舞台探訪】劇場版「中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」~その3~ 物語のスタート、滋賀・京都編
【舞台探訪】映画「中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」~その4~ 北の大地、札幌編
【舞台探訪】映画「中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」~その5~ 十花さんが結婚式を挙げたイタリアのホテルに泊まってきました。【前編(アクセス編)】
【舞台探訪】映画「中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」~その6~ 十花さんが結婚式を挙げたイタリアのホテルに泊まってきました。【後編(比較・ホテル写真)】
20180827



ということで、短い記事となりましたが、ついに「映画 中二病でも恋がしたい!Take On Me」に出てきた各場所、滋賀、京都、兵庫、和歌山、東京、北海道、青森、そしてイタリアと8都市全てを踏破することができましたー!
コンプリートォオオオ!!

いやぁ、長かった、映画公開からスタートした2018年、激動の一年となりました。
(まぁ厳密に言うとラストの新日本海フェリーとか乗れていないのですが。。。)

ところで、個別記事のURLを見ていただくとわかりますが、丁度これが当ブログ999個目の記事となりました。・・・なんか強そう。
中二病で999、これが運命(さだめ)ということなのかな・・・ッ!

スポンサーサイト



【舞台探訪】ストパン2期5話に出てきたサンタンジェロ城内を3年越しで訪れる [舞台探訪・聖地巡礼・艦これ]

今年、10周年を迎え、三タイトルのアニメ化(2019年)が発表された「ウィッチーズシリーズ」。ストライクウィッチーズの3期は2020年放送決定ということで、息の長いコンテンツとなりましたね。

昨年、ストライクウィッチーズでの舞台探訪記事を書きましたが、2期で出てきたロマーニャのシーンについて、場所を特定できていたにも係わらず時間の都合で行けなかった場所がありました。
今回、3年ぶりにイタリアに再訪して、無事カットの探訪ができたので前回記事の補完として上げます。

【前回のストパン記事】
【舞台探訪】気がついたらストライクウィッチーズに出てきた場所にたくさん行ってた。



■サンタンジェロ城 外観

20181115
20181115

該当の場所はサンタンジェロ城です。
ジョジョ5部のクライマックスの場所としても有名ですね。

前回は、外観だけの撮影しかできていませんでした。
撮影位置もだいぶズレていたので、こちらも撮影しなおしました。



■サンタンジェロ城 内観

20181115
20181115

サンタンジェロ城の外壁の屋上部分はぐるりと通路になっており、内側には、小さな美術館やバールがあります。
ルッキーニを探しに来た芳佳とシャーリーがケーキを食べていたお店がこちらのバールだったのですが、ここに今回来れました。

このあと切り替わった背景はパンテオンだったのですが、サンタンジェロ城とパンテオンは1km以上離れており、場所を瞬間移動しています。



■パンテオン

20181115
20181115
シャーリーがケーキを食べている間に場所を移動

こちらは前回の記事の写真そのままです。今度はこちらに寄る時間がありませんでした。。。
パンテオンは西暦128年に完成した建物で、約1900年前にできたとは思えないドーム状の美しい作りは圧巻です。


【関連記事】
【舞台探訪】映画「中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」~その5~ 十花さんが結婚式を挙げたイタリアのホテルに泊まってきました。【前編(アクセス編)】
【舞台探訪】とある魔術の禁書目録Ⅱ(2期)の14~16話で登場したキオッジャ(イタリア)
【ラブライブ!サンシャイン!!】劇場版公開前なのに前売り券のイタリア4都市9ヶ所の舞台探訪・聖地巡礼してきた。【ローマ、ヴェネツィア、フィレンツェ、ピサ】

【舞台探訪】劇場版 のんのんびより ばけーしょん (石垣島・竹富島編) [舞台探訪・聖地巡礼・艦これ]

にゃんぱすー。

「劇場版 のんのんびより ばけーしょん」の舞台探訪・聖地巡礼で沖縄に行ってきました。

20181031

沖縄と言っても、沖縄本島ではなく、劇中で登場するのは石垣島・竹富島・西表島の八重山諸島と呼ばれる地域です。沖縄本島より台湾の方が近いので、気候としても更に南国な感じですね。初めての沖縄でここを選択するのはなかなか凄いです。
というか、沖縄本島と比べるとかなり旅費も増えるので、何人ものスポンサーになったねえねえがすごいのん!



■南ぬ島 石垣空港

20181031

「南ぬ島」は「ぱいぬしま」と読みます。
ターミナルを出てバス乗り場に行く途中にある看板です。
那覇はもちろん、羽田、大阪、名古屋、福岡などからも直行便がある空港なので、八重山諸島の玄関口です。



■竹富島

竹富島は、石垣島からフェリーで10~15分ほどで着くすぐ隣の島です。
フェリーは1時間に1~2本でアクセスはしやすいですが、最終のフェリーが少し早いですね。

【やど家たけのこ】
20181031
比較
20181031

れんちょんたちが泊まった宿「やど家にいざと」のモデルは、EDクレジットにもありましたが「やど家たけのこ」さんです。
6部屋しかなく今回は空室がなく泊まれませんでしたので外観のみ。ちなみに来月泊まりに再訪予定です。

【西桟橋】
20181031
20181031

「西桟橋」は劇場版のキービジュアルになっている場所です。
竹富島の人気の観光スポットで、国の登録有形文化財にも登録されています。

20181031

比較すると、奥は先端の方が少し左右に出っ張っていたり、船をロープで固定するための杭のようなものが実際にはあります。

20181031

もう少し奥から撮影したほうが距離や水深など合っていそうなのですが、海に落ちそうで怖いため今度は角度が合わせられませんでしたw
こちらは夕焼けの景色がきれいなことで有名ですが、フェリーの時間の都合で、夕焼けを見るためには竹富島に泊まる必要がありますのでご注意ください。

【コンドイビーチ】
20181031
20181031

竹富島で海水浴することができる数少ないビーチ。
7~9月は車を使った売店などもあり、パラソルなども作中と同じ様な風景になりそうです。

それにしてもほたるん、ないすばでぃだったのん。


【重要伝統的建物群保存地区】
20181031
(PVより)
20181031

竹富島の集落の中心地区は、色々なシーンで登場してきます。
こちらは、グーグルにも何も書かれていない、アクセサリーショップの前からのアングルになります。
電柱の形や位置、両脇の石垣や花・木まで一致しているので見つけたときは感動しました!

PVでも出てきたこのカット、同じアングルのものがサントラのジャケットにも使われています。

20181031


20181031
左側に見えているのは、竹富島で有名な「なごみの塔」。
こちらも劇中で島の散策中に登場しましたねw

人一人登るのがやっとの塔は、島を一望できる場所でしたが、現在は老朽化等の理由により登ることが禁止になっています。

20181031

なごみの塔の北側にあるあかやま展望台(入場料100円)から島を一望。
左側になごみの塔が見えます。


20181031
あかやま展望台の下にある「ハーヤナゴミカフェ」で休憩。
劇中では、みんながデザートを食べていたお店です。ほぼ満席状態だったので撮影はしませんでしたが、みんなが座っていた席は分かるくらいには一致度も高いです。


20181031

竹富郵便局も劇中で登場しました。撮影スポットとしても有名です。
当然ですが、日曜日は営業していませんので、中に入るには平日狙いとかになりそうですね。。。

【竹富小中学校】
20181031

あおいちゃんの通っている学校。
校庭も外から見える感じ、似ていると思います。

小学~中学の全校生徒で現在は40人ほどだとか。旭丘分校より何倍も人がいるのん・・・。

【カイジ浜】
20181031
比較
20181031

あおいちゃんが連れて行ってくれたカイジ浜。
少し遠い場所にあるので、レンタサイクルで行くのが便利です。

ここは星砂が取れることが有名な場所です。
劇中と同じように手のひらを当てたら簡単に取れてびっくりしたんなー。

【竹富港】
20181031

竹富島のフェリーターミナルの近くにある看板。EDで登場しましたね。



■石垣島 平久保崎灯台

20181031

れんちょんたちがマンタシュノーケルをやった後に訪れた場所は、劇中でも看板で書いてあった、石垣島最北端の平久保崎灯台です。
石垣港からは正反対のところにあり、往復3時間ほどかかる場所になるため、空港についた後or空港に行く前にレンタカーを借りて行くのがオススメです。

20181031

看板などそのままですね。

20181031

残念ながら、2つ上の画像にも見えるように灯台自体の近くは立入禁止になっていて、そばで記念撮影などはできません。
遠くからズームで撮影。


20181031
比較
20181031

灯台からの島の眺めも、完全に一致しています。



■まとめ

「劇場版 のんのんびより ばけーしょん」の風景は非常に綿密で一致度も高く、探訪していて楽しかったですw
石垣島には、LCCピーチ便を使えば大阪から往復1万円以下で気軽に行けるし、関東からでもJALの先得やANAのSUPER VALUEを使ったりすれば往復2万円前後も可能なので、みんなばけーしょん楽しむといいんなー!

来月は、やど家たけのこさんに泊まったり、西表島に行ったりして引き続きばけーしょんを楽しむ予定なのん!



【関連記事】
【舞台探訪】映画「中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」~その5~ 十花さんが結婚式を挙げたイタリアのホテルに泊まってきました。【前編(アクセス編)】
【舞台探訪】とある魔術の禁書目録Ⅱ(2期)の14~16話で登場したキオッジャ(イタリア)
【ラブライブ!サンシャイン!!】劇場版公開前なのに前売り券のイタリア4都市9ヶ所の舞台探訪・聖地巡礼してきた。【ローマ、ヴェネツィア、フィレンツェ、ピサ】


本記事では、比較研究の目的のため「劇場版 のんのんびより ばけーしょん」の画像を引用しております。
「劇場版 のんのんびより ばけーしょん」の著作権は©2018 あっと・KADOKAWA刊/旭丘分校管理組合劇場に帰属しています。

【舞台探訪】アニメ版ジョジョ5部(黄金の風)でのネアポリスの風景は、現在(2018年)のナポリの風景で描かれている [舞台探訪・聖地巡礼・艦これ]

2018年10月から「ジョジョの奇妙な冒険」の第5部「黄金の風」のアニメが開始されました。

ジョジョ5部の世界は2001年という設定になっている(※雑誌連載は1995年~1999年)のですが、風景については今回のアニメ化にあたり、どうやら現在のナポリ(や恐らく今後出てくるイタリアの各所)を取材して、それを元に描かれていくと思われます。(アニメにすること考えたら当たり前かもしれませんが・・・。)
少しだけですが、先日行ってきたナポリの写真と第1話で比較をしてみました。



■ナポリ・カポディキーノ国際空港

20181021

作中でネアポリス国際空港として出てくる空港は南イタリア最大の都市ナポリにある「ナポリ・カポディキーノ国際空港」です。
国際線や国内線が多く発着する空港で、街の中心部にも近く、移動には便利な空港です。

アニメ画像の左下の方は到着用のゲート、画像の中央にある建物は出発用のゲートです。
広瀬康一とジョルノが会ったシーンは、到着用のゲートの方ですね。

20181021
20181021

出発用のゲートの前で撮影しました。入口自体の一致具合は画像ではわかりにくいですが、右側に見える建物など一致していますね。

googleストリートビューで過去の風景をさかのぼって調べて見ると、現在の空港の外観になったのは2010年頃で、少なくとも2008年以前にはこの空港の建物はなかったことが分かります。

20181021
20181021

到着フロアと出発フロアの違いがありますが、特に写真の方の右端に映っている部分など、天井のデザインも似ています。



■ケーブルカー(Centrale線 Augusteo駅)

20181021

ナポリ中心部には複数のケーブルカーが走っていますが、ジョルノがケーブルカーに乗った駅は、Centrale線のAugusteo駅です。
実際に利用して、構内の写真は撮らなかったのですが、完全に同じです。

20181021
20181021
天井のデザインなどが一致しています。

20181021

この写真の奥の方のあたりから撮影したアングルと思われます。

20181021

ケーブルカーについては、比較的原作でも風景が分かるように描かれていますが、全然現在の駅とは見た目が違っていました。

調べてみると、どうやらこちらの駅は去年2017年7月にリニューアルしたばかりのようです。
つまり、取材は2017年以降に行われたということが推測できます。
地球の歩き方で、同じ様なアングルの写真の記事があったので、紹介します。

【参考】
地球の歩き方:フニクリ・フニクラ・フニクリ・フニクラ~♪<フニコラーレ・チェントラーレ>が約1年ぶりに再開通!

20181021
ジョルノとブチャラティがケーブルカーを降りなければ着いていたであろう、終点のPiazza Fuga駅からの写真。
ちなみにケーブルカー自体は、実際の車両とは別の車両を元に描いているようです。


■おまけ:ケーブルカーのチケット
20181021

ナポリのケーブルカーは、特に観光要素はなく普通に移動用のものです。チケットについても地下鉄等と同じものが利用でき、90分券で1.6ユーロでした。(2018年10月時点)
90分以内なら、地下鉄などに乗継ぎもできます。逆ももちろん可能。この他、1日券や3日券などもあるので、自分に合ったチケットを購入するのが良いです。

ちなみに、このチケットを撮った場所が、ジョルノが歩いている駅のシーンで見えるベンチです。(何故写真を撮らなかったし・・・



■最後に補足など

刑務所として登場してくる卵城など、歴史的な建造物については、原作連載時からもまず変わっていないため、原作・アニメ両方のカットが回収できます。
今後、カプリ島やポンペイ、ヴェネツィア、ローマなどの風景も出てくるので、楽しみです。

ジョジョ好きな人で既にイタリアに行った人は多いと思いますが、アニメ版の風景と合わせるにはまた行かないといけないですね(苦笑)

20181021
ナポリ上空から


【関連記事】
【舞台探訪】映画「中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」~その5~ 十花さんが結婚式を挙げたイタリアのホテルに泊まってきました。【前編(アクセス編)】
【舞台探訪】とある魔術の禁書目録Ⅱ(2期)の14~16話で登場したキオッジャ(イタリア)
【ラブライブ!サンシャイン!!】劇場版公開前なのに前売り券のイタリア4都市9ヶ所の舞台探訪・聖地巡礼してきた。【ローマ、ヴェネツィア、フィレンツェ、ピサ】

【舞台探訪】とある魔術の禁書目録Ⅱ(2期)の14~16話で登場したキオッジャ(イタリア) [舞台探訪・聖地巡礼・艦これ]

ヴェネツィア潟南端の「キオッジャ」に舞台探訪・聖地巡礼に行ってきました。
とある魔術の禁書目録Ⅱ(2期)の14~16話で登場した場所というとオタク的には分かりやすいです。

20180929

作中でもインデックスが説明していますが、ヴェネツィアに近く、古い町並みを残した旧市街は海に囲まれている島になっています。
とあるシリーズと言えば立川が舞台で有名ですが、このように思いっきり地名が出てくる実在の街のカットを回収できるのは新鮮です。

とある魔術の禁書目録は10月から長年待っていた3期が始まるので、熱を上げるべくこのタイミングで投稿しますw
(良いタイミングで行ったなぁ・・・



■キオッジャ 旧市街入口

20180929
20180929

キオッジャの中心部、旧市街の玄関口からのカット。
作中もここからスタートしましたね。

20180929
20180929

ほぼ同じ位置から左にカメラを移すとこのシーンになります。

20180929
20180929

門もほぼそのままです。
ライオン(シャルベーシャ?)の顔の向きが違うけど。

20180929
20180929

門をくぐる2人。
実際には、交通量が多く、この門の両脇を車が走っているため、このようにのんびり歩くことはできません。




■キオッジャ メインストリート

旧市街のメインストリートである「コルソ・デル・ポポロ」を当麻とインデックスは北方面に歩いていきます。

20180929
20180929

画像真ん中の建物だけ違いますが、それ以外は合っています。

20180929
20180929

アニメでは風景がスライドしていきます。こちらも、一部建物がなくなったりしていますが、概ね一致しています。

20180929
20180929

こちらは一致度が低いです。
中央の方にある建物1棟と、奥の方にある先程も出てきた門くらいしか一致しません。
よく見てみると、1つ前のシーンに出てきた建物を並び替えて再利用されていることに気づきました。一体何故に・・・。

20180929
20180929

迷子になったインデックスを探す上条当麻さん。
メインストリートの東側はこのようなアーケードになっていますが、左の柱に配線があり、お店の看板が下の方を向いて若干傾いている場所はこの1箇所しかありませんでした。


20180929
20180929

そしてその場所からすぐ近くの場所でこのカットも。
こちらは実際には、後ろにある建物の2階あたりから撮ったものになりますね、高さが足りない。。。



■キオッジャ 運河沿い

20180929
20180929

メインストリートから1本東側にずれた場所に運河があります。
こちらをオルソラと当麻は歩いています。


20180929
20180929

今度は、オルソラと当麻が歩いていた橋の上から写真を撮ると、このカットになります。
この画像の左端にある建物が、オルソラの住んでいた建物と思われますが、建物の形も位置も変わっています。



■オルソラの住んでいた建物?
20180929

オルソラが生活していた建物と思われる場所。
複数の角度で登場してきており、横にある建物などはしっかり一致していますが、住んでいた建物だけは何故かデザインは大分違います。



■キオッジャ上空

20180929
20180929

正直撮れると思っていなかったのですが、ナポリ→フランクフルトに移動するときに丁度上空通るじゃんと直前に気づいたので眺めていたら撮れました!
ちょっと遠くて窓も汚れていたのでこれが限界でしたが(苦笑



■まとめ

14話では特に綿密に背景が描かれており、一致度も比較的高く、場所を探すのが楽しかったです。
また、作中の移動ルートもほぼ実際のルートと合っていたのでバッチリ取材したのが分かります。

残念ながら全カットを回りきる時間も体力もなかったのですが、ブログに掲載した場所を周るだけなら1.5時間ほどで十分です。
ヴェネツィアとの往復を含めても5時間ほどなので、半日時間があればぜひ寄ってみると面白いと思います。
アクセスは、下の方に簡単にご紹介します。



【関連記事】
【舞台探訪】映画「中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」~その5~ 十花さんが結婚式を挙げたイタリアのホテルに泊まってきました。【前編(アクセス編)】
【ラブライブ!サンシャイン!!】劇場版公開前なのに前売り券のイタリア4都市9ヶ所の舞台探訪・聖地巡礼してきた。【ローマ、ヴェネツィア、フィレンツェ、ピサ】



■キオッジャへのアクセスについて

ヴェネツィアからリド島まで水上バスで行き、さらに路線バス→水上バスと乗り継いで行く方法がオススメです。
鉄道で行く方法もありますが、最寄り駅から結局バス移動となり、ヴェネツィア本島からの所要時間としては変わりません。
(地図で見るとすぐそばに線路が通っているようでしたが、貨物列車なのか駅らしきものがありません。。。)

また、水上バス→路線バス→フェリーの場合、ヴェネツィアでのヴァポレットのチケットがそのまま使えます。そのため、交通費は実質タダです。



ちなみに、「リド島」とその南にある「ペッレストリーナ島」の間も、グーグルで検索するとバス1本で行けるようになっていて、どうなってんだこれ、と思いながら移動したところ、バスごとフェリーに乗るという面白い仕様でした。

20180929

フェリーはバスが乗り込み次第出発するダイヤになっているようで、待ち時間もなく、5分ほどの短い船旅ではバスから降りることもできます。
そのあと、バスの終点で降りて眼の前のフェリーターミナルから水上バスに乗ればキオッジャ。簡単ですね。


リド島までの水上バスは多数ありますが、路線バス→水上バスは1時間に1~2本です。バスと水上バスは必ず接続するダイヤになっています。
その場合、作中の当麻とインデックスが歩いてきた方向とは逆に着くので、一度街の奥まで行って、戻るときに写真を撮っていくと作中と同じようになります。
キオッジャのフェリー乗り場から約1kmほどです。

【ラブライブ!サンシャイン!!】劇場版PVに出てくるローマのスペイン階段(スペイン広場)の舞台探訪 [舞台探訪・聖地巡礼・艦これ]

2019年1月に公開される「ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow」の特報プロモーション映像に出てきた、ローマのスペイン階段(スペイン広場)のシーン合わせを行ってきました。

20180919
20180919


また、前売り券になっていた9人のシーンについては、以下のリンクの記事で既に紹介してますので、そちらも見ていただけると嬉しいですw
現地への旅行に向けた情報なども記載しています。

【ラブライブ!サンシャイン!!】劇場版公開前なのに前売り券のイタリア4都市9ヶ所の舞台探訪・聖地巡礼してきた。【ローマ、ヴェネツィア、フィレンツェ、ピサ】
20180808
(記事リンク)



■スペイン階段(スペイン広場)とは

スペイン階段はローマの観光名所の1つ。
「ローマの休日」を初めとした多くの映画などで登場する光景はぜひとも見ておきたいスポットです。

また、アニメや漫画などでも、ガルパン(アンツィオ高校)、魔法先生ネギま!・UQHOLDER!、ガンスリンガーガールなど多数の作品に登場します。

そしてラブライブ!サンシャイン!!劇場版前売り券では、鞠莉の背景にも使われています。
2018091920180919

最寄り駅は地下鉄のSpagna(スパーニャ)駅で、階段の裏側にあるような形となっています。
ローマのメインターミナル「テルミニ駅」から2駅です。

広場の正面にあるコンドッティ通りは高級ブランド店が並んでおり、スペイン広場→トレヴィの泉→パンテオンなどと歩きながら観光するのがオススメ。
また、スペイン広場・スペイン階段は現在は飲食禁止になっています。

ちなみにこちらも海外の観光スポットの例に漏れず、昼間は多くの人で賑わいます。(参考:2015年に書いたネギま!舞台探訪の記事
そのため、今回私はリベンジも兼ねて早朝6時過ぎに向かうことにしました。
結婚式の写真撮影などに使われていたりしましたが、かなり人が少ない状態で撮ることができてよかったです。

ということで、PVのシーンとの比較をしていきます。



■アニメとの比較

PVのシーン順です。

20180919
20180919

奥の方の建物が簡略化されてますね。また、奥の方の階段の位置と建物の位置は少し合いません。


20180919
20180919

こちらも同じく。手前の建物は一致度が高いですね。


20180919
20180919

階段の上にある教会「トリニタ・デイ・モンティ」とオベリスク。
教会の2本の鐘楼は左側に鐘がありますが、アニメでは表現されていません。
また、このオベリスクと教会の位置関係は微妙にずれているようで、左右と高さを完璧に合わせることはできなさそうでした。写真だと高さも左右も微妙にずれていますね、難しい。


20180919
20180919

こちらも、PV映像では教会の端から端までが映っていますが、写真では教会が左右で収まりきらず、さらに左右に別の建物がある状態となります。
パーツ単位では一致していますが、階段と奥の教会は距離感がおかしいことが比較すると分かります。


20180919
20180919

こちらは、階段の街灯と階段の踊り場の角度を合わせるには、もう少し手前で撮るのが正しかったですねw;



20180919
20180919

謎の金髪女性(棒読み)がいたのは、広場の正面にあるコンドッティ通りの入り口。
奥に見える建物には、プラダなどが入っています。プラダはイタリアのミラノに本店があります。


20180919
20180919

階段を降りきった所からの撮影になります。こちらも、階段の踊り場部分と、教会・オベリスクの位置関係が合いません。
ここまで来ると広角レンズ+ドローンとかでも合わない気がするので、CGの位置がずれているのかな?


20180919
20180919

こちらは、早朝にも係わらず人が結構座り込んでいたりしたので、アングル合わせが甘くなりました。


20180919
20180919

もっと手前&広角で撮影すればよかったのかな?と思いますが、そうすると手前の街灯の部分が合いませんね。



■まとめ

スペイン階段は早朝でもそこそこ人がいて、また、パーツは一致するものの風景全体だと位置が合わない場所が多く、一致した撮影が難しいスポットでした。
ちなみに、スペイン階段はイベントや修復工事が多かったりもする(私が前回行ったときは教会が工事中、今回は噴水が工事中でした)ので、行く際はそこらへんも確認しておくと良いと思います。

【舞台探訪】映画「中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」~その6~ 十花さんが結婚式を挙げたイタリアのホテルに泊まってきました。【後編(比較・ホテル写真)】 [舞台探訪・聖地巡礼・艦これ]

1つ前の記事からの続きになります。
前回はホテルに辿り着くまでの出来事を中心に記載しましたが、今回はホテル「モナステロ サンタローザ ホテル&スパ(Monastero Santa Rosa Hotel & Spa)」やその周辺の写真を中心に記載します。

【前回の記事】
【舞台探訪】映画「中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」~その5~ 十花さんが結婚式を挙げたイタリアのホテルに泊まってきました。【前編(アクセス編)】
20180827


【これまでの記事】
【舞台探訪】「中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」に影響されて念願のAIRの舞台に行きました
【舞台探訪】劇場版「中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」~その2~ 今度は青森・竜飛崎へ行ってきました!
【舞台探訪】劇場版「中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」~その3~ 物語のスタート、滋賀・京都編
【舞台探訪】映画「中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」~その4~ 北の大地、札幌編

←プライムビデオでのレンタルが開始したみたいです!いつでも見れる!


■アニメとの比較

・ホテル周辺
20180827
20180827

ホテルから西に徒歩数分の場所からの風景です。
中央右に小さく見える鐘が、ホテルの鐘になります。

アニメでは建物の手前に資材置き場のようなものがあり、実際、2017年のストリートビューでも映っていましたが、今は別の場所に移動されてなくなっていました。
資材置き場の部分は扉と窓の違いがありますが、一致度は比較的高いですね。


・ホテル上空からの眺め
20180828
20180827

イタリアではドローンは許可などを取るのが日本人的には非常にハードルが高いので、ホテルでもらったフォトアルバムから。
(そもそもドローン持っていませんが。)
アニメでは、披露宴を行ったスペースができているため、プールの縮尺や上の部分が大きく異なりますが、そこ以外は一致しているので、アニメでのこのカットは、この写真を元に描いたと思われます。


・ホテル庭園
20180828
20180828

披露宴をしていたスペースは、実際にはないのに加えて植物が多いため、
写真1枚で収めようとすると一致度は低かったです。

・神様だ・・・
20180828
20180828

・十花お姉さん、キレイ
20180828
20180828

階段などもデザインは異なります。

・おじいちゃん、泣いてる
20180828
20180828

このスペースも実際には存在しない場所から撮られています。
階段の手前は、プールとの敷居があるため、斜めからのアングルでしか撮れませんでした。

・庭園から見たホテル
20180828
20180828

前回の記事でも記載しましたが、こちらはプールの中から撮ってアングルをできるだけ合わせようとしてみました。
段々畑のようになっている庭園とホテルの角度は一致できませんでした。


・ホテルのテラスから見たプール
20180828
20180828

こちらはプールだけの風景なので、一致度が高く撮れましたw


20180828
20180828

庭園の角度は、披露宴のスペースを広げたりした関係で合わないのかと思いますが、こちらもできるだけ合わせてみた風景です。
アニメではホテルは大分シンプルな描かれ方をしています。

20180828
20180828

庭には木や日よけスペースなど遮蔽物が多く、あまり良い位置では撮影できませんでしたが、バックにあるホテルの建物と合わせようとしてみました。
ちなみに、七宮が立っている場所は、次のカットと同じフロアになります。

20180828
20180828

こちらはドローンがない限り同じようには撮れませんので、逆方向からw
十花さんが新居の鍵付きのブーケを投げた場所です。

20180828
20180828

追いかける六花。

20180828
20180828

こちらもプールから撮影しましたが、もっと斜めで撮ればよかったw;

20180828
20180828

プールに飛び込もうとする六花。
見比べると結構違います。

20180828
20180828
20180828

プールに飛び込んだ六花。
岩の位置やプールの縁など、こちらもうまく合わなかったです><

20180828

フィギュアで再現してみたテスト。(難しい


・その他描き下ろし
20180828
20180828
クリアファイルとのカット合わせ。


20180828

こちらのイラストは、一部店舗のBD/DVD購入特典の描き下ろし絵柄になります。
店舗によってはポスターだったりアクリルプレートだったりしましたが、ツタヤオンラインがクリアファイルという現地での持ち運びに便利なサイズ、硬さだったので、そちらで購入して持ってきましたw

20180828

ですが、こちらもドローンで上空で撮らない限りは一致しなそうなアングルですので、京都アニメーションの一致度比較にはうまく使えませんでしたw
(ちなみに、プールとのフチに現在は草が生えていますが、これは以前は生えていなかったようです。)


20180828
20180828

そして、特製ケースの内側に描かれたラブラブな2人(爆発しろ!)な風景カットもこちらですね~。
ベンチが置いてある場所のため、こちらも撮影的には厳しいところでした。また、十花さんの立っている鋭い岩は実際にはありませんw



■比較してみた感想

何度も書いた通り、全体的に一致度は微妙なところが多いですw
アニメに出てきた風景は、実際には存在しないエリアから撮影されていて、完全一致できそうな場所はごく僅かでしたw
でも、パーツなど部分部分では一致しているし、この独特な風景・・・実際に現地で庭などを歩くと、「これはまさしくTOMの世界ッ!」だと思いました!


以上でアニメのカットとのシーン比較は終わりとなりますが、
ここから先は、ホテルやホテル周辺の情報、風景などの記載を続けさせていただきます。




■舞台探訪での注意点(行こうと考えている方向け)

念押しになってしまいますが、前回の記事でも記載した通り、このホテルは16歳未満お断りな高級リゾートホテルです。
ホテルの庭園やプールなどは、宿泊客以外は利用できません。

また、公式サイトでもこのように記載されています。

 
Monastero Santa Rosa with only 20 bedrooms is an intimate place perfect for a Honeymoon, offering to couples privacy and unforgettable experiences.

↓google翻訳そのまま↓

Monastero Santa Rosaは20の寝室を備え、ハネムーンに最適な親密な場所で、カップルのプライバシーと忘れられない体験を提供しています。
 


ということで、ぶっちゃけると中二病TOM目的で男友達2人で行ったりしたら場違い感が半端ないホテルなのです・・・。
お城ホテルよりもお城ホテル!

ベッドはすべての部屋で1つしかないので、もちろん同じベッドで寝ることになります。レビューを見ると、花でハートマークがメイキングされていたりすることもあるようなので、スタッフに案内された時など非常に気まずいです(私はぼっちだったので流石になかった)。
恋人以外と予約する時はこれを一番考慮しておく必要がある気がします。
(何タイプか、キングサイズベッド+ソファーベッドの定員3人の部屋があるので、そこに3人で泊まればまだセーフ? (逆にもっとやばそう) 夏の時期だと1泊20万~40万円以上しますが・・・。)

ということで、ホテルに寄ろうと思った方は、前回記載したアクセス方法なども含めてある程度下調べしてから訪れることをオススメいたします。
あとはもちろんホテル内で騒いだりとかしないようにですね・・・。
(フィギュアやクリアファイルは、近くに誰もいないことを確認した上で出したりしました。)



■ホテルの部屋に入るまで

チェックイン後は、マネージャーにホテル内を案内いただきました。
このホテルは元々修道院だったところを改装したので・・・

20180827

このように告解室などもありました。
告解することを書く紙なども用意されていますが、流石に利用しませんでした。

20180827

ホテルのテラスからは、アマルフィ海岸の風景が広がります。

20180827

この角度からのホテルの眺めは本当に最高でした、朝、昼、夕方、晩と表情が変わる庭園には感動しまくりでした。
こちらの眺めを案内された後、部屋へと案内されました。



■ホテルの部屋の様子

ホテルはわずか全20室ですが、部屋のタイプは9種類あります。
私が泊まったのは、一番グレードの低い(安い)シービュースーペリアルーム(26平方m)です(1泊715ユーロ)。
同じタイプは全部で3~4室あると思われます。
次にグレードの低いシービューデラックスルーム(28平方m)(1泊990ユーロ)との違いは、バスタブがあるかどうかくらいなので、コスパは良いと思います。

部屋の面積を記載しましたが、ここらへんの部屋は割と普通のビジネスホテル並の広さです。

20180827
クイーンサイズベッド

このホテルは全ての部屋の窓から海が見えるようになっています。

20180827
部屋からの眺め

が、私の部屋はかなり身体を乗り出さないといけない感じだったのと、正直共用部のテラスの景色が良すぎるため、あまり部屋からは風景は撮りませんでした。(苦笑

20180827
ウェルカムワインとウェルカムフルーツ

急遽アーリーチェックインしたため、最初は用意されていませんでしたが、部屋をちょっと離れて写真を撮って戻ったら置かれていてびっくりしました。部屋には六花ちゃんフィギュア出しっぱなしだった・・・。
ウェルカムフルーツなんて初めてで「え?これ無料でいいの?」と不安になりながらいただきました。美味しかったです。

あと、直筆で宛名付きの手紙も置かれていました。これが高級ホテルか・・・。


20180827

コンセントは、マルチタイプではなく、複数のタイプが並んでました。
こういうのは初めてですが、変換プラグ不要でも使えるので、複数充電するのに便利で良かったです。

20180827

部屋のトイレ周り。

20180827

部屋のシャワースペース。

高級そうなガラス製の扉で、トイレまわりは引き戸、シャワースペースは開き戸となっていて、意外と間違いやすくて神経使いました。
案内された時も「be careful」と念押しされましたw
シャワーは透明のガラスで洗面所からスッケスケです。

20180827

フィレンツェにある世界最古の薬局「サンタ・マリア・ノヴェッラ」のフェイス用のパックも置いてありました。
併設されているスパでは、「サンタ・マリア・ノヴェッラ」ブランドを使ったエステが楽しめるようです。

20180827

部屋のモニターでは、テレビなど以外に、ホテルの歴史なども案内されていました。

20180827

部屋にあったホテルのパンフレット、フォトアルバムや絵葉書、封筒、しおりなどなど。
確認した所持ち帰って大丈夫ということでお土産にしました。

20180827
フォトアルバムの中には、上でも載せた写真など。



■ホテルの様子(共用部など)

20180827
テラス

宿泊中、何度も訪れたテラス。空と海の境界線がぼんやりとしていて絵になる風景です。

20180827
テラスから北方面の眺め。ホテルの建物と鐘などが見えます。

20180827
20180827

受付のところのバルコニーから見た眺め。
やはりインフィニティプールはインスタ映えしますねw

20180827
ホテル内にあるバー

20180827

プールのあるフロアまで降りてからホテルを見上げる。

20180827

屋外にあるフィットネススペース。海を眺めながらランニング、などできますが、誰も利用してるの見なかったです。
また、奥の方に壁がありますが、これでホテルの外からはほとんど庭園が見えないように目隠しがされています。

20180827
20180827

庭園の隅から海を見下ろす。断崖絶壁すぎて怖いレベルですねw
岩山が抉れているのには驚きました。

20180827

プールにはよくこのように鳥が休んでいることもw



■夜の庭園など

20180827

ライトアップされた庭園。幻想的です。

20180827

ちなみにプールは夜に入ることはできません。(ロープが張ってあります)

20180827

階段でさえも間接照明でオシャレ。

20180827

夜のホテル。静かな時が流れます。



■朝のホテル

20180827

朝日を浴びる庭園

20180827

ホテルの朝食。
ナポリでの名物焼き菓子「スフォリアテッラ」です。
クロワッサンのように何層もある生地で美味しかったですが、ホテルの元になった修道院が発祥だとか。

20180827

半熟卵がとてもオシャレな感じで出てきました!
他にもフルーツとかベーコン、スモークサーモン、など色々食べましたがどれも美味しかったです。
フレッシュジュースも注文すると、明らかに今フルーツを絞ったという感じのものが出てきてありえない手間のかけ方です。

ちなみに朝食は前日にもらったオーダー表を出しておけば部屋に持ってきてもくれます。
が、色々追加で注文できたりするので個人的にはレストランで食事するのがいいですね。満腹になりました。

20180827

ちなみにホテル内のレストランは夕食など宿泊客以外も利用できます。
ミシュラン2018で1つ星を獲得しているようです。1人2万円ちょっとくらいのコースがありますが、これ以上の贅沢はできないと利用しませんでした。さらに私は歩き疲れて夜は雨も降ってきたのでホテルから出る気力がなくなり、泊まった日はまさかの夕食抜き。

20180828
朝日を浴びながら、六花ちゃんと記念撮影。



■ホテル周辺の眺め

20180827

道側から見たホテル。この奥にあの幻想的な風景が広がっているとはパッと見分かりません。
ホテルの外観は、修道院時代のものから余り変わっていないようです。

20180827

ホテルの北側にはgoogleマップにも載っていないような階段の道があり、そこからホテルを撮影。やはり塀が高く、庭園などはほとんど見えません。

20180827

バスでも見えた風景を徒歩で再訪。
本当にとんでもない場所にホテルがありますね。日本だと無理な気がします。



■アマルフィとポジターノ

ホテルの人に送迎してもらい、アマルフィとポジターノを観光しました。

20180827

ホテルへのアクセスの起点となる街、アマルフィの大聖堂。観光客も多くいました。
アマルフィからは、フェリーでポジターノに向います。片道8ユーロ。

20180827

フェリーからホテルを眺めます。
右上に見えるのがホテルです。こうしてみると、見事なまでにホテルの場所だけ岩が直角にそびえ立っていますね。

20180827
20180827

・・・と思ったら、垂直どころか完全に岩の中がくり抜かれていたのにはビビりました。どうなってんだこれ。
プールの重さとか大丈夫なのかと思わず心配になってしまいましたが、まぁ大丈夫なんでしょう。(適当


20180827

アマルフィから30分掛からずに、ポジターノに到着。
「アマルフィ海岸」の風景としては、この「ポジターノ」がガイドブックの写真などでよく使われています。

20180827

ポジターノの海水浴場。
海の方は砂浜ではなく、ほとんど小石だったのは意外でした。

20180827

また、すぐそばにボートの発着場所があるので、海水浴のスペースは小さめです。

20180827

ポジターノの景色。
ポジターノは街の中心部は車が入ることが出来ないほど急坂な街ですが、そのためこのようなダイナミックな風景が広がっています。



■未発見の場所

今回、「中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」に出てきたイタリアの風景で1ヶ所特定できなかった場所があります。

20180827

こちらの街並みの風景です。

・車があまり通らなそうな石畳の道
・人が多く、両サイドに商店が並ぶ

ということで、アマルフィ海岸の2大都市であるアマルフィ・ポジターノの中心部を中心に捜索して回りましたが、
店舗の形など一致しそうな場所はありませんでした。どこにあるのかな・・・。

20180827
参考:アマルフィの街並み

20180827
参考:ポジターノの街並み①

20180827
参考:ポジターノの街並み②

こちらについては情報募集中です。



■ホテルの予約方法

公式サイトからはもちろん、Expediaやbooking.com、Agodaなどのホテル予約サイトでの予約ができます。
また、これは私の調べた当時の検索結果によるものですが、同タイミングで様々な日付で空室検索をかけた結果、

①Expediaなど予約サイトではポイント制度やセールなどがあるため、公式より安く泊まれる。
②ExpediaやAgodaで完売になっていても、booking.comや公式サイトでは空室がある場合がある。(逆のパターンは見つけられず)
③booking.comで完売している場合でも、公式サイトでは空室がある日がある。

という状況を複数確認しました。
あくまで推測ですが、予約サイトではbooking.comが多く部屋を割り当てられているようです。
Expedia→booking.com→公式サイト、とそれぞれ検索して空室や料金比較などして予約するのがいいと思います。

実際、私が空室検索したときも、Expediaでは下から2番目のグレ ードの約13万円の部屋が最安値で表示されていましたが、同じ日でbooking.comでは1番下のグレードの約9.5万円の部屋が表示されていたため、booking.comで予約しました。
部屋のグレードは変わりますが、流石にそれで3万円以上も金額が変わるのは厳しいため、複数のサイトで検索して調べておいて良かったです。
(中二病の舞台になっている部分は全て共用部のため、部屋のグレードは関係ありませんし。)

小遣い稼ぎになってしまいますが、booking.comは紹介制度で双方2000円キャッシュバックといったキャンペーンがあるので、ご興味&節約したい方はご連絡いただければ。



■ホテルの感想

最後に、ホテルに泊まった感想です。
今まで一番高くても1泊2万円のホテルが限界だった私としては、一泊9.5万円の豪華ホテルはまさに異次元でした。

宿泊料が高い分、部屋の設備やスタッフの多さなど、非常にお金をかけているなぁ、と思いました。オーディオはBOSEでしたし、ありとあらゆる備品にホテルのロゴが付いています。
そして、レストランや受付、アマルフィへの送迎ドライバーなどは、常にスタッフの一人は手を空けていて、他のお客さんが来た場合でもすぐに対応できる状態にしていました。全20室、多くてもせいぜい40人くらいしか泊まらないはずなのにスタッフの数はどう見ても宿泊客より多かったです。
本当にお金持ちな人が、普段の喧騒と離れて自由に休暇を過ごすには良い場所なのだろうなぁ、と思いました。

1人で1泊だけという無茶な予約をしてしまい、今では申し訳ない気持ちで一杯なのですが、非常にメモリアルな宿泊ができてよかったです。

20180828

長々となってしまいましたが、以上イタリアへのJOURNEYでした。




【関連】
【ラブライブ!サンシャイン!!】劇場版公開前なのに前売り券のイタリア4都市9ヶ所の舞台探訪・聖地巡礼してきた。【ローマ、ヴェネツィア、フィレンツェ、ピサ】

【舞台探訪】映画「中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」~その5~ 十花さんが結婚式を挙げたイタリアのホテルに泊まってきました。【前編(アクセス編)】 [舞台探訪・聖地巡礼・艦これ]

「中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」の記事は5つ目となりました。
これまでの4つは、BD・DVDの発売前に行っていたため、限られたPVと脳内記憶でアングルを合わせておりましたが、ついに先月BD・DVDが発売。(Amazonリンク
そしてその直後にイタリアに行くという、これ以上ないベストタイミングで海外への舞台探訪をしてきました。

今回はその前編として、ホテルまでの移動ルート等を中心に紹介します。
アマルフィはイタリア全体を収めたガイドブックの場合は2ページ程度しか載らない場所であり、自分も調べた中でも日本語でのアクセスの情報が少なかったため、参考になればと細かめに記載いたします。

20180816

【これまでの記事】
【舞台探訪】「中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」に影響されて念願のAIRの舞台に行きました
【舞台探訪】劇場版「中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」~その2~ 今度は青森・竜飛崎へ行ってきました!
【舞台探訪】劇場版「中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」~その3~ 物語のスタート、滋賀・京都編
【舞台探訪】映画「中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」~その4~ 北の大地、札幌編



■ホテルの特定作業

今回、イタリアのホテルの特定作業もおそらく私が最初に行った気がします。
映画が公開されたのが2018/1/6ですが、約1週間後の2018/1/14にはホテルを探し出しました。



当時は、2回目の視聴を行い、脳内記憶したままイタリアのジェノバ付近とアマルフィ海岸付近が怪しいと狙いを定めてグーグル先生の力を得て2~3時間調べて場所を特定しました。
印象的だったのが、ホテルの棚田のような形の庭園と、屋根の形ですね。



結果、アマルフィ海岸にある「モナステロ サンタローザ ホテル&スパ」を見つけることができました。



■ホテルの概要

こちらは、いわゆる高級リゾートホテルとなります。
16歳未満の子供の宿泊はお断りをしているほど、静かで落ち着いたプライベート空間を売りにしています。
そのため、中二病に出てきた場所に入ることは宿泊客以外はまず無理と思います。

宿泊客以外でも利用できる「スパ」を利用する際にチラッと歩きながら中を見ることくらいはできるかもしれませんが、撮影などは厳しいと思います。(あと高いです)

宿泊しようと思っている場合、次に注意したいのがオープン時期と部屋数ですね。
こちらのホテルは、例年4月中旬~10月下旬までしか営業しておりません。(2018年は少し長めですが、それでも4/13~11/4までの営業です)
アマルフィ海岸は、イタリア中から夏のバカンス目的で多くの人が訪れる場所ですが、その反面、冬は観光客が少ないため、ほとんどのお店やホテルが休業しています。

※中二病TOMの作中ですと、海で日光浴している人や、六花もプールに飛び込んだりしていますが、気温は東京と同じくらいなので、夏以外では難しいですw

また、部屋数は全部で20室しかありません。
6月~9月頃が一番高く、2018年は一番狭い(安い)部屋の「Sea View Superior Room」で1泊715ユーロ(約9万円)です。(1ユーロ:125円計算)
(別途、宿泊税が1人1泊4ユーロ掛かります。)

※私が予約した時は1ユーロ135円のレートだったので、約9.5万円でした・・・。
また、オープン直後(4月中旬~5月頭)&クローズ間際(10月)の閑散期が一番安く、その場合は「Sea View Superior Room」で1泊440ユーロ(約5.5万円)になりますが、その時期はどんより曇っている天気の確率が高いのと、晴れていてもプールには入れないような気温なのでご注意ください。


非常に宿泊料は高額ですが、評価が高い人気のホテルのため、一番安い部屋は埋まっていることがとても多いです。
また、予約サイトによって空室表示が全然違ったので、おすすめの予約方法など、部屋の紹介も兼ねて、次の記事で詳しくご紹介したいと思います。




■最寄りの空港、日本からの行き方

最寄りの空港は、ナポリ空港になります。
日本から行く場合には、直行便はありません。

東京(成田・羽田)からの場合、ルフトハンザ航空でのフランクフルト経由、アリタリア航空でのローマorミラノ経由、などが選択肢になります。乗継ぎ2回になればいくらでもありますが、移動時間やロストバゲージ(預けた荷物が無くなること)のリスクが増えます。

滋賀県の石山から出発することを考えると、関西空港から乗継ぎ1回で行く場合には、ルフトハンザ航空でのフランクフルト経由のみとなりますので、おそらくこちらを使ったと推測できます。

ローマから鉄道という可能性もありますが、関西空港からは結局直行便がないため、微妙ですね。



■ナポリからアマルフィへの移動(公共交通機関)

アマルフィには鉄道は走っていません。
六花達は、結婚式という行事&大人数での移動のため、おそらく車をチャーターして移動したと思います。
が、そうすると車1台で3~6万円は掛かるので、私のような節約&ぼっち旅行の場合にはとても使えません。
ということで、公共交通機関でのアクセスを記載します。

ナポリからアマルフィへ行く方法は、大きく3つのルートがあり、さらに季節や天気によってフェリーを使うかバスを使うかの選択肢が出てきます。

20180816

①右回りルート(サレルノ経由)
②左回りルート(ソレント経由)
③中央ルート

個人的に良いと思い、選択したのが①の右回りルート(サレルノ経由)です。
理由としては、サレルノからアマルフィはフェリーとバスの両方が出ており、臨機応変に対応しやすいことです。

③の中央ルートは、最短距離を結びますが、1~2回乗り継ぎが必要で、接続も悪いダイヤになっています。バカンス時期は渋滞が酷いという情報を目にしたので却下。
②のソレント経由もアマルフィまでフェリー・バスの両方が出ていますが、距離が長いため、遅延リスクが高まることもあり避けました。
日本のガイドブックだと②か③しか記載されていないものもあります。

ちなみに、フェリーは冬は運行していません。また天気が悪いときにも欠航になります。
ナポリ~アマルフィへの直行フェリーの記載があるガイドブックもありましたが、本数も少なく、真夏のピーク時期しか運行していないので正直たどり着けないリスクが高くて利用できません。


20180816
サレルノ駅

高速鉄道「.italo」の南端の駅となります。ナポリ方面からはトレニタリアの快速や特急も多く走っているため、アクセスは容易です。

20180816

サレルノ駅から港方面に進むと、フェリー乗り場があります。

ネットで検索すると、フェリーは高いためバスがおすすめ、というものが多数ありますが、アマルフィ海岸はただでさえ道幅が狭い上に、前述のように、夏はイタリア中から人が押し寄せるため、バスだと渋滞が酷くて時刻表だと1時間の道が4時間掛かった、などの記事を見かけました。
また、路線バスは、スーツケースを載せられないことがあります。
(たまに、日本で言う高速バスのようなタイプのバスが走っていて、それには載せられます。)

フェリーはバスより高いと言っても片道8ユーロ(約1000円)なので、移動時間もバスより短く、旅行客としては素直にフェリーで良いと思います。景色も最高でした。

20180816
サレルノ~アマルフィのフェリーからの風景

20180816
アマルフィの町並み

アマルフィはアマルフィ海岸の中心・最大の街です。
港からすぐそばにあるアマルフィ大聖堂が有名ですが、「アマルフィ海岸」で調べると大抵、西にある「ポジターノ」の風景が出てくるので、イメージと違うと考える方も多いかと思います。
ポジターノの方が急斜面とそこに建つ住居群がすごく、写真映えするのでしょうね。



■アマルフィのビーチ

20180816
20180816
アマルフィのビーチ

アマルフィ海岸にはいくつも街があり、似たようなビーチが多数ありますが、おそらく中二病TOMに登場したこのシーンはアマルフィのものと思われます。
理由としては、左上の方にちらっと見える柱のようなもの。

20180816
20180816

ビーチに、このような柱が刺さっているものは、ストリートビューで調べた限りアマルフィ海岸では他に見当たりませんでした。
椅子やパラソルの色など違いますし、パラソルが多すぎて分かりにくいですが、ここかなぁと思います。

20180816

夕方には、椅子・パラソルが全て片付けられてしまいました。



■アマルフィからホテルまでの移動方法

ホテルは、アマルフィから少し西に離れた「コンカ・ディ・マリーニ」という地域にあります。
地図で見ると、直線距離はあまり離れていませんが、ヘアピンカーブだらけで高低差も激しく、車でも15分以上掛かったので徒歩での移動は難しいです。

ホテルの目の前までは、SITA社の路線バスが走っています。
乗車券(1.2ユーロ)は、近くにあるチケットオフィスで購入できます。(分からなければ港のバス停付近にSITAのスタッフが結構いるので聞けばいいです。)



路線バスは「Agerola」行きか「Tovere」行きに乗車します。大体1時間に1~2本運行しています。
(googleだと、路線バスの番号が書いてありましたが、現地のバスには番号表示などないため、行き先名を見たり運転手に聞くしかないです。)
西方面だと、「Positano(ポジターノ)」行きのバスもあり、多くの観光客はこれに乗りますが、こちらは海岸線沿いを走るため、ホテル最寄りのバス停から1kmほど歩くことになります。ほぼ登山と言えるような道を歩かないとホテルに着けないため、スーツケースを持っている場合は使わないようにしましょう。
(コンカ・ディ・マリーニからポジターノの道の道中は、所謂インスタ映えスポットが多数あるので、荷物を預けた後に使ってみたいなぁ、と思っていましたが、体力の限界で断念しました。)

20180816

乗ろうと思っていた路線バスは幸い高速バスタイプなので、座席下の荷物スペースにスーツケースを入れてもらいました。
バスにてアマルフィ海岸を駆けていきますが、驚いたのは道路の道の狭さ。そして道の下は完全に崖です。道の上も崖です。
それなのに、一方通行ではなく対向になっているため、バスは何度も停車&すれ違える広さの場所までバックします。後ろに車がつかえていたりと道中はクラクションの応酬が凄かったです。
(写真は、比較的道が広いところまでバックしたあとの状態です。)

20180816

もうギリギリ。サイドミラーも閉じて頭文字Dに出てきそうな間隔で走ります。
私には運転絶対無理です。

・・・そうこう走っていると、ホテルが見えてきます。

20180816

もう完全に断崖絶壁の場所です。
実際には垂直どころか飛び出している場所もあります。

海岸線はこの遥か真下になりますので、実際に見た途端歩いていくのは諦めましたw
そしてバス停「Bivio Conca」で下車。特にバス停の案内などはないので近づいたタイミングで下車ボタンを押しました。
そして無事、ホテルに到着。

20180816

【移動ルートと交通費(目安)】
・ナポリ空港~ナポリ中央駅: バス:6ユーロ
・ナポリ中央駅~サレルノ駅: 快速4.7ユーロ、特急9.5ユーロ、高速鉄道9~20ユーロ
・サレルノ港~アマルフィ港: フェリー8ユーロ+スーツケース1.5ユーロ
・アマルフィ港~ホテル: バス1.2ユーロ

トータルで20~35ユーロほど、トラブルもなく順調に乗り継げればナポリ空港から片道4~5時間程度でたどり着けることになります。まぁ正直多少のトラブルはあるので、かなり多めに時間を見積もっておいたほうが良いです。


ちなみに、私は到着時間や英語でのやり取りが不安だったので往路では利用しませんでしたが、アマルフィ港~ホテルはシャトルで送迎をしてもらえます。
待ち合わせ時間に余裕を持って事前にメールで依頼、または現地に到着してから電話でやり取りできる、とかの場合には、バスよりそちらを使うほうが良いかと思います。
(チップを1~2ユーロ渡したりするので、費用的にはあまり変わらないですw)



■ホテルの外観~チェックイン

20180816

ホテルは、元々修道院として使われていた建物で、礼拝堂などがあります。
写真に左上にチラッと見える鐘は、アニメにも登場してきたものです。

20180816
20180816

鐘のサイズや位置が異なりますが、そこらへんはまぁアニメの表現ということで・・・。

20180816
ホテルの外(エントランス傍)から自撮り棒を伸ばして撮った限界。
宿泊しないとやはり風景を楽しむのは厳しいです。


20180816

ホテル到着後は、物腰の柔らかいマネージャーに出迎えて頂き、まずはウェルカムドリンクなどを頂きました。高級~!

このとき、実はホテルのチェックイン開始時刻(15時~)よりかなり早く到着しておりました。
アマルフィ海岸は、荷物を預けられるようなところが壊滅的になく、一旦荷物をホテルに預けてから、アマルフィやポジターノに観光しに行く予定だったのです。

が、少しドリンクを飲みながら休んでいると、部屋の準備ができていると言われたので、お言葉に甘えてアーリーチェックインをさせてもらいました。当然前の宿泊客の片付けが終わっていないこともあるので、これはラッキーでした。



■ホテルの景色(舞台探訪)

ここまで、移動ルートを書くだけでもかなりのボリュームになってしまったので、ホテルの様子や舞台探訪は、後編にて詳しくご紹介したいと思いますが、ひとまずはメインどころを。

20180816

ホテル到着後、マネージャーに案内されて行ったのは、廊下の先にあるテラスです。
そして、テラスからの眺めがこちらになります。











20180816

こ れ は や ば い

辿り着くまでの苦労と、あまりの絶景に語彙力が限界までなくなりました。


20180816
20180816

映画「中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」で見たシーンと同じ場所が確かにありました。
プールの先に見える建物やボートまでこちらは再現度が高いですねw
ちょっと緑が多いですが・・・w

20180816

こんな時のために持ってきた六花ちゃんフィギュアと記念撮影。
土台なしでも独立できるプライズフィギュア優秀すぎます。



20180816
20180816

庭園側から眺めたホテルの様子です。
左側の建物はアニメでは簡略化されていますが、右側のアーチになっている屋根はまさに同じ風景w

ちなみにこちらの写真は、プールの中から撮影しています。
アニメと実際のホテルを比較すると、結婚式をやっていた場所が結構改変されていました。

20180816
映画「中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」との比較
20180816
(ホテルの公式インスタグラムより)


アニメでは披露宴会場として庭園を使っていましたが、実際にはそのようなスペースはありません。
庭園を外側に広げ、プールも小さめに変更されていることがわかりますね。

アニメのカットも、この広げたスペースからのアングルが多いため、パーツ毎には一致しているものの、全体のパースは思ったより合わない所が多かったですねw
しかし、念願の中二病に出てきたイタリアのホテルに泊まることができ、感無量ですw

ということで、次は写真多めでイタリアのホテルを紹介します!


20180816

Please,Take on me♡

【2018/08/30後編アップしました!】
【舞台探訪】映画「中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」~その6~ 十花さんが結婚式を挙げたイタリアのホテルに泊まってきました。【後編(比較・ホテル写真)】



【関連】
【ラブライブ!サンシャイン!!】劇場版公開前なのに前売り券のイタリア4都市9ヶ所の舞台探訪・聖地巡礼してきた。【ローマ、ヴェネツィア、フィレンツェ、ピサ】

【ラブライブ!サンシャイン!!】劇場版公開前なのに前売り券のイタリア4都市9ヶ所の舞台探訪・聖地巡礼してきた。【ローマ、ヴェネツィア、フィレンツェ、ピサ】 [舞台探訪・聖地巡礼・艦これ]

20180808


■お知らせ
コミックマーケット94の2日目にサークル参加します。
ゆるゆりの杉浦綾乃のセリフに登場する、「罰金バッキンガム」などの地名ダジャレの元となった地を旅行した写真で纏めた、アニメの背景には出てこない謎の聖地巡礼本を出します。
イタリアのページもあります



■経緯:イタリア周遊とラブライブ!サンシャイン!!劇場版の舞台が重なる

タイトルの通りですが、劇場版「ラブライブ!サンシャイン!! Over the Rainbow」の舞台探訪・聖地巡礼をしてきました。まだ公開前なんですけど。
元々、イタリアに「中二病でも恋がしたい!Take On Me」や「ARIA The AVVENIRE」などの舞台探訪のため行く予定だった所で、ラブライブ!サンシャイン!!劇場版の情報が飛んできて驚きました。

しかも登場した場所は、前回2015年にイタリアに行った時に、時間がなくて寄れなかったり、修復工事中や人が多すぎてきちんとした写真が撮れず、元々再訪しようと決めていた観光名所ばかり。
そのため、舞台の特定作業も前売り券の画像を公式が毎日アップしていった30分後には終わらせるという我ながら訳がわからないことをしながら、探訪スケジュールを詰めて現地に向かいました。
アングルはできるだけ合わせたので、参考になれば幸いです。

PVに出てきたスペイン階段は、別で詳細な比較記事を上げる予定です。
また、記事の後半では、イタリアに舞台探訪しに行く方向けの旅情報を記載しています。



■前売り券の登場場所

前売り券のスポットを都市別に記載すると以下となります。全て、人気の観光名所です。


【ローマ】
 千歌:コロッセオ
 果南:トレビの泉
 鞠莉:スペイン階段(スペイン広場)
 ルビィ:真実の口

【ヴェネツィア】
 梨子:サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会
 ダイヤ:サン・マルコ広場
 曜:ため息橋

【フィレンツェ】
 善子ヨハネ:サン・ジョバンニ洗礼堂

【ピサ】
 花丸:ピサの斜塔
 


以下は、キャラクター紹介順で写真を掲載します。



■千歌:コロッセオ(ローマ)
2018080820180808

ローマを代表する建築物、コロッセオ。
西暦80年に完成した闘技場です。外観を見るだけなら無料ですが、中を見るには長蛇の列となります。ローマパスなどを使って専用入口から入ると時間が節約できて良いです。

現在、コロッセオの周辺は大規模な工事が行われており、砂煙が半端ないです。レンズがあっという間に汚れました。
あと、お昼前後は逆光になり、人がいない時間を狙うなら早朝を狙わないときついです。

20180808
(クリックすると大きな画像になります。)

思いっきり逆光の時間に行ってしまいましたが、そのおかげでフィギュアが輝いてます。きっと明日も輝ける!



■梨子:サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会(ヴェネツィア)

2018080820180808

ヴェネツィアにある有名な教会です。ARIAでも外観・内観ともに登場するので、ARIA探訪で訪れた方も多いハズ。
こちらは、比較的人が少なく、午前中はこのアングルは逆光になるため、午後に訪れるのがオススメです。
撮影場所と思われるところには街灯があり、少しずれての撮影となりました。

20180808
(クリックすると大きな画像になります。)

フィギュアが同じポーズで笑いましたww



果南:トレビの泉(ローマ)

2018080820180808

ローマに戻り、こちらも名前はご存知の方も多いと思います。トレビの泉です。
夕方に寄りましたが、こちらも人が多いです。こちらは逆光になることはないので、人がいない時間帯を狙っていきたい所です。

20180808

フィギュアは全キャラ持ってこれなかったのでHAKODATE



ダイヤ:サン・マルコ広場(ヴェネツィア)

2018080820180808

世界一美しい広場、サン・マルコ広場です。
ヴェネツィアの中心、ARIAでも山程出てくる場所で、いくら撮影しても飽きないですね。本当に絵になる場所です。
地面の模様が斜めになっているところから撮影しました。

20180808
ラブライブのれきし(携帯性抜群



曜:ため息橋(ヴェネツィア)

2018080820180808

こちらもヴェネツィアの有名スポット、ため息橋です。
ARIAを見た方はおぉ、っとなる場所ですね。

20180808

こちらも早朝、かなり早い段階から観光客が増えます。8時にはもう人で一杯でした。
曜ちゃんのカットだと、ため息橋を撮影するための橋も映るようにしないといけないため、橋の真ん中あたりから写真を撮ることになり、人が引けた僅かなタイミングを狙う感じになります。

20180808

午後のため息橋を見るための橋。もう歩くだけでも大変なくらい混みます。



■善子:サン・ジョバンニ洗礼堂(フィレンツェ)

20180808
20180808

フィレンツェは善子のみです。フィレンツェは、ローマとヴェネツィアの中間地点の街で、レオナルド・ダ・ヴィンチの「受胎告知」やボッティチェリの「ヴィーナスの誕生」や「春」、ミケランジェロの「ダビデ像」など誰もが見たことがある芸術作品がわんさかあります。
そして善子、じゃなくてヨハネ(しかも堕天使)が洗礼堂をバックにするとか訳わからんことに。

また、こちらは、カメラの広角が足りずに、残念ながら横長での撮影となりました。
もっと下がって撮影したいところですが、後ろには、フィレンツェの有名なサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂があり、立入禁止のロープが張られています。
あと、比較して分かるけど縦横比が違う気がします。
六角形なので、歩いて見ていると、場所によってはこれくらい細長く見えますが・・・。

また、このサン・ジョバンニ洗礼堂の最大の見所である「天国の門」(写真中央にある扉)は2018年8月時点では修復工事中で、布の上から絵が書かれている状態でした。前回行った時は建物全体が工事の布で覆われていたので、いつまで立っても完璧な外観が見れません。残念。

20180808
※2015年に訪れた時の洗礼堂

イタリアの建物は、このように修復工事があちこちで行われているため、舞台探訪はそのタイミングも見計らいたい(けど無理だろうなぁ・・・情報少なすぎる)。



■花丸:ピサの斜塔(ピサ)

2018080820180808

ピサは、フィレンツェから鉄道で1時間ほどの場所にあります。
ピサ中央駅から2kmほど北上すると見えるのが有名なピサの斜塔です。

観光客が多く、またみんな塔を使って面白いポーズを撮るのに夢中なので、日中の撮影はかなり困難です。

20180808

ドゥオーモと並べて撮ると、傾いているのがよくわかります。

と、せっかくピサまで来たので、しっかりとピサの斜塔に実際に昇ってきました。
斜塔は予約制で、予約せずに当日入ることはまずできません。Webサイトで予約しますが、15分毎に10名の定員です(が、おそらく別でツアー用の枠がありそうで、結構な人数が同じ時間で入場しました)。

20180808

塔が斜めなので、階段がきつい時と楽な時があり、面白い体験でした。
また、頂上にある鐘は斜めになっていて、むりやりぶつからないようにしていたのには笑いました。(右側の壁)




■鞠莉:スペイン階段(スペイン広場)(ローマ)

2018080820180808

ローマのスペイン階段(スペイン広場)です。
こちらも、魔法先生ネギま!やガルパンのアンツィオ高校、ストライクウィッチーズやガンスリンガーガールなど多数のアニメに出てきます。

同じアングルのものは、人が大きく写り込んでしまったため、少しアングルがずれてますがこちらの写真で代用。
スペイン階段は、現在公開されているPVにて多数のカットが出ているため、別の記事を作成する予定です。

→2018/09/25追記
 PVのシーンの記事を作成しました。

【ラブライブ!サンシャイン!!】劇場版PVに出てくるローマのスペイン階段(スペイン広場)の舞台探訪



■ルビィ:真実の口(ローマ)

2018080820180808

真実の口は、サンタ・マリア・イン・コスメディン教会内にあります。
こちらは、早朝アタックはできません。柵に覆われた場所にあり、2018年8月現在では9:30~17:50オープンとなっています。

20180808
オープン前に並ぶ人たち

20180808

奥にあるのが真実の口です。ここから大体15分待ちです。
以前は多くの観光客が日本人だったそうですが、最近は中国人や欧米のお客さんも増えているらしい。(日本人は実際多かったけど3割くらい?)
見物料を一時期取っていたものの、現在は無料の体になっていますが、寄付をする箱があるので、そこに1人2ユーロほど入れましょう。1組、3枚ほど写真を撮るとスタッフの方に交替するよう言われます。
それにしても、ルビィちゃんはこんな衆人環視の中、あんなポーズしてたのかと思うと何度でも興奮します。ピギィ!
あとは、斜めで良ければ柵の外から撮影できますので、最悪それでもいいかもしれません。



■探訪のまとめ

20180808

私、何故か旅行直前に舞台が増えることが非常に多いのですが、今回は滅多に行けないヨーロッパで発生し驚きました。おもわずフィギュアを準備しての初めての旅行となりましたが、荷物の体積と破損リスクの関係からフィギュアは4体くらいが限界ですね。(あと1体は中二病で六花ちゃんです。)
しかし、良い感じにフィギュアでシーンを再現をすることができました。

また、4人のカットが登場するローマはわずか20時間の滞在だったので、駆け足となってしまいましたが、無事9人のカットをコンプリートすることができて良かったです。
あとは、他の撮影した写真の場所も、映画で出てくるといいなぁと思います。(推測探訪)



■旅行情報:イタリア内の移動

今回のラブライブ!サンシャイン!の前売り券で登場した場所の位置関係、鉄道での移動は以下となります。
20180808

画像にも記載しましたが、4都市となるため鉄道で周遊するのがオススメです。ローマかヴェネツィアからスタートする、イタリアの周遊旅行の鉄板ルートになります。
高速鉄道は自由席などはなく指定席のみ、本数は多くても1時間に2本程度。乗り逃した場合に後ろの列車に乗る場合には、チケットを取り直す必要があるなど、日本の新幹線とは結構勝手が違いますので注意が必要です。

ローマ~フィレンツェ~ヴェネツィアの移動は、「トレニタリア」(旧国鉄)と「.italo」の2社が高速鉄道を運行しています。
基本的には、.italoの方が安いし設備も豪華でオススメです。セールなども多く、キャンセル不可料金だと国鉄の当日券購入の1/3以下で乗れます。

また、トレニタリアは、高速鉄道以外にも「IR:特急」(要指定席券)や「IC:快速」(乗車券のみ)などが走っていますが、
ローマ~フィレンツェ~ヴェネツィアは、所要時間的に「FR:高速鉄道」一択と考えていいと思います。
ココらへんは、別で記事を作り紹介したいと考えています。

あと、ストライキは本当に要注意です。
基本的にトレニタリアも.italoも同じタイミングで行われ、丸一日列車が動かないことが酷いときには月に1度くらいあります。振替輸送とかないです。
鉄道だけでなく、飛行機も国内線が丸一日ストライキで止まることも珍しくありません。ドンピシャになると詰むので、絶対に行きたい場所がある場合はリカバリーできる日程を組んだほうが良いです。
あと、列車や飛行機は1時間くらいは遅れて当たり前と考えておきましょう。

ストライキの情報は「イタリア ストライキ」などで検索すれば、日本人向けの旅行会社などが主要な情報は発信しています。



■旅行情報:持ち物の管理とホテル

ちょうど今度のコミックマーケットで出す新刊にもコラムを書きましたが、日本のような治安の良い国はまずありません。特にイタリアはスリやひったくり、観光客を狙った詐欺などが多く、持ち物やお金の管理には特に注意が必要です。

私は列車やホテルの中でも、スーツケースには鍵をかけて、さらに自転車用のチェーンタイプの鍵でパイプと固定したりなどしています。
ここまでやると少し心配性すぎるレベルかもしれませんが、トラブって観光の時間を潰したりするよりはマシと思ってます。
実際、ピサに行った際には、スリ未遂に遭いましたね。
(斜塔行きの満員のバスの中で、年配の女性にズボンのポケットへ手を突っ込まれました。
 気づいてすぐ反応したので被害はありませんでしたが、アジア系の人は無防備な人が多いのでターゲットにされやすい気がします。)

また、周遊旅行の場合、一番のネックが荷物、スーツケースの保管場所です。
イタリアには駅などにコインロッカーはありません。大きな駅には荷物預かり所がありますが、列ができていて預けるだけで1時間近く掛かる、更に料金も1時間あたり1~2ユーロ程と日本と比べると高額な場所が多いため、私の場合は泊まるホテルにチェックイン前またはチェックイン後に預かってもらうことを前提にスケジュールを組みました。
そのため、ホテルは立地を優先してます。

ヨーロッパは民泊が非常に進んでいて、Expediaなどの予約サイトにも民泊のような物件が表示されたりしますが、そういうところは荷物を預かってくれなかったり、そもそも部屋に入るまでの手続きが面倒だったりするので、海外旅行に慣れてない方は避けたほうが良いです。
欧米のホテルは1~5つ星でランクされており、基本3つ星以上、日本のビジネスホテル並みを期待したい場合4つ星以上のホテルであることを確認して予約しましょう(2つ星でも良いホテルは沢山ありますが、一般的に日本人向けのツアーは3つ星以上のホテルが使われることが多いです)。
ちなみに、今回の旅行では5つ星ホテルでもバスタブがなかったり、4つ星でも冷蔵庫がないところもあったので、そこら辺も気になる方は設備を要確認。

■旅行情報:撮影について

一型センサー搭載、24mm-100mmズームレンズのコンデジ「Canon PowerShot G7 X Mark II」で撮影しましたが、梨子、善子の場所は広角が足りない感じでした。
完全に一致を狙いたい場合は、より広角なレンズのものでないと厳しいかと思います。

また、9ヶ所全部が思いっきり観光名所のため、人が多いのが最大の難点です。
今回は半分ほどは早朝アタックで回収しましたが、そうする場合は当然スケジュールの調整が難しくなります。
唯一飛び地となっている花丸のピサの斜塔に早朝アタックは中々面倒くさいです。ピサは斜塔周辺くらいしか観光名所がないため、早朝アタックは他の観光時間が削られてしまいます。

また、舞台探訪・聖地巡礼する際、他の観光客や現地の方の迷惑にならないよう行動をお願いします。(今回の場所は、ど観光地ばかりなので、はしゃいでいる方は非常に多いのですがw;)



■旅行情報:入場料など
基本的に、(真実の口での寄付以外)9人のカットの場所を撮影するだけなら料金は掛かりませんが、建物の中などはぜひ見学した方が良いです。せっかくのイタリア、楽しみましょう。
また、イタリアの観光施設の入場料などは、ほぼ毎年値上げが行われているため、気になる方は事前にネットで確認するのがいいかと思います。ガイドブックの値段と同じ方が珍しいです。

■おまけ

ヴェネツィアのバスに描かれていたものが前売り券のものに雰囲気似ていて思わず撮影しました。

20180808
20180808



【関連】
【魔法先生ネギま!】イタリアにある麻帆良学園の舞台とか見てきたよ【UQ HOLDER!】
【舞台探訪】映画「中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」~その4~ 北の大地、札幌編

コミックマーケット94(夏コミ)参加のお知らせ [お知らせ]

コミケに参加するお知らせになります。

20180811

管理画面 管理人:山岸
禁煙系サイト
何かありましたら
コメントまで

site designed by torihito
llust designed by 肩々